2022年のえべっさん


こんにちは! 今年も元気いっぱいで頑張る!

事務のたぬ吉です。


遅くなりましたが、1月にお参りした西宮神社と、魅惑の文房具クジを引いてみたレポートです↓↓↓


1月14日、人混みをさけて西宮神社に向かいました。

年に一度のお参りなので、マナーが不安で検索しながら電車に揺られます。(毎年検索してる気がする……)


西宮駅から鳥居までは、頂いた笹の鈴をリンリンと鳴らしながら歩く人を多く見かけます。

私もその一人で、返納する笹を大事に抱えて歩きました。


鳥居をくぐる時、手を合わせる時は、面接の様な気がして緊張してしまいますね。

ですが、福娘さんから新しい笹を頂く頃にはなんだか清々しい気持ちになって、おみくじを引いたり、立派な木を眺めながらゆっくり神社を後にしました。


西宮駅までの途中、文具屋の「くじびき」の文字が。


一度は通り過ぎようとしたのですが、デザインの専門に通う頃から始めた文具の収集欲に耐えきれず吸い込まれました。


商品の種類が多くて、うっかり500円のくじ引き以外に友達と自分用にマスキングテープも買いました。


「くじ引き1回おねがいします」と伝えると、箱に入った手作りのくじびきが。

優しい店員さんに見守られ、引いた結果は… 3番!

「おおー!」と店員さん!



ここから好きなものをどうぞ、と沢山の商品から選ばせて頂きました。

たぶん、大当たりは鬼滅の文具かな?私の引いた3番は、ペンやメモ帳がセットになった物が多くて、可愛さ重視か……実用性か……選ぶのも楽しかったです。(景品はすべて500円以上になっているそうです✨)


さて、駅に着き電車が来るまで5分あったので、後で見よう、とぽっけにしまっていたおみくじを開いてみました。

昨年は思うように仕事を進める事が出来なくて、何となく良くない結果を予想していたので、恐る恐る、ゆーっくりと開きました。



結果は……大吉!



「あまり良くなかった事も、これからは大丈夫!全て上手くいきます!」と、過去に引いた大吉の中でも一番の内容でした。

2021年は、やりたい事の多さと、やるべき事との兼ね合いが上手くいかず、苦手な事と得意な事の差に向き合った1年でしたが、

それらが活きる2022年になるような気がして楽しみです。


笹ですが、南か東に向くように、頭より高い位置に飾ります。

今年はみんなが目にする位置に飾ってみました。


1年はあっという間なので、笹と、大吉と、自分を信じて、

「今年めっちゃ頑張れたー!よかったー!」なんて言える年末を目指します。


また、皆様にとって希望に溢れる一年となりますよう心からお祈り申し上げます。

今年もよろしくお願いいたします!



―おまけ―

くじの景品は長考の末、”なんか書きやすそうなボールペン4本セット”にしました。笑