健康経営優良法人2020に認定されました

2020.03.02

2020年3月2日、経済産業省が選出する「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に弊社が認定されました。

初めての申請でしたが、健康を考える会議の開催等、社内一丸となって取組みました。

健康経営優良法人認定制度とは、

『 健康経営優良法人認定制度とは、保険者と連携し、日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、
特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから
「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる
環境を整備することを目指しています。』
(経済産業省HPより引用)

2020年は大阪府内の企業では602法人、全国では4723法人(中小規模法人部門)が認定となりました。

申請にあたっては、社内に健康器具を設置したり、青汁を置いてみたり、
掲示物や毎月の健康情報メールで意識を高めるなど、これまでに無い取組みを行いました。

毎日15時を運動の時間にした事で、
筋トレの会話が広がることもあり、💪
新たなコミュニケーションのきっかけにもなりました。

新しいことを始める時には、悩んだり心配したりがつきものですが
認定証やロゴを見ると、取組みを認めて頂けたんだなあと嬉しくなります。💮

SOARIGと致しましては、これでゴール!では無く、「健康経営優良法人2021」を目指して。
また、本質である従業員の健康をしっかり考えて取組みを続けたいと思います。