健康経営優良法人の取組みをご紹介!


株式会社SOARIGの安全衛生推進会 担当者のMです。 SOARIGでは、健康経営に取組んでいます。 健康経営とは、企業の成長を図る為の経営戦略のひとつで、

従業員が心身ともに健康に働けるような仕組み・環境を整えることを企業の責任として考えます。


この健康経営は、経済産業省が推進しており、中小企業等を対象とする健康経営を推進するための制度「健康経営優良法人認定制度」にも申請しています。 申請では健康経営に関する様々な取り組みを報告するのですが、今日はそのうちの一部をご紹介します!


その1 健康宣言!

SOARIG本社に入ると、健康宣言の証と健康経営優良法人の認定証が

手ピカスプレーと共にお迎えいたします。


健康経営に真っすぐ取り組む姿勢と、健やかなイメージを持っていただけると嬉しいです。





その2 健康器具の設置!

ヨガマット、腹筋ローラー、 ゴムチューブ、ハンドグリップ、体重計

SOARIG5つの健康神器です。

自由に使用可能です。






その3 15時の体操!

毎日15時になると、チャイムが鳴って運動奨励タイムが始まります。 ラジオ体操するもよし、座りっぱなしの身体をほぐすストレッチもよし、筋トレもOKです! テレワークが主に変わってからは、ひとりの時もありますが、元気に行っています!



その4 歩数計の配布!

今年からの取組みです。 希望者には歩数計が配布され、年に1回の集計で最も多く歩いた方には賞品も! 秋には、9月~11月の歩数合計で競うウォーキング大会なども計画中で、楽しく運動を取り入れたいと考えています。


以上が、SOARIGの健康経営に関する取組の一部です。

健康課題の設定や、ゲーム性を持たせた企画など、これからも考えていきます。 また、健康経営優良法人2022への申請を行う予定です。 そちらの情報も、ホームページやTwitterにて発信していきますので、是非ご覧ください。


Thank you!

17回の閲覧0件のコメント