top of page
  • 執筆者の写真AOI

宮津に釣りに行ってきました!

はじめに

8/5の土曜日、SOARIGの開発メンバーで宮津にあるワーケーションオフィスに行ってきました!今回のブログでは、宮津にあるワーケーションオフィスの魅力と宮津で過ごした一日。そして、SOARIGのワーケーションに関する取り組みなどを紹介していきたいと思います。


宮津ワーケーションオフィスの魅力

SOARIGでは、様々な働き方を推進しており、その取り組みの一環として、宮津市内のクロスワークセンターMIYAZUというワーキングスペースに、ワーケーション用のオフィスを設けています。

このオフィスは宮津市の中心部に位置しているため、京都から車で1時間ほどとアクセスも良く、またオフィスを出ればすぐ近くに海があるなど、普段とは違う環境で作業を行いたいというときに、魅力的なオフィスとなっています。



今回は、そんなワーケーションオフィスの近くに釣りをできる場所があるというので、リフレッシュもかねて、釣りをしたいというメンバーで、宮津市海洋つり場に行ってきました。


宮津での一日

釣り

宮津市海洋つり場は、オフィスから車で10分ほどのところにあるつり場で、海のど真ん中という立地が魅力的な釣り場です。そのため、どこを見渡しても宮津の綺麗で壮大な海の風景が目を引きます。青く澄み切った空、太陽が生み出す海の輝き、やわらかに耳をくすぐる波音。普段の疲れや、ストレスなどを忘れさせて、心からリラックスさせてくれるこの環境は、日常から離れて特別な時間を過ごせる、隠れ家のような場所でした。


ランチタイム

釣りが終わった後は、一度オフィスに戻り休憩。そのあとに、オフィスの近くにある「海鮮やま鮮」さんで、宮津の地魚をたくさん使用した、宮津丼をいただきました。やはり、漁港近くの海鮮丼は美味しいというのは真理ですね。

シンプルな調味で、魚の美味しさをダイレクトに引き出してくれる海鮮丼で、宮津の海の恵みを直接感じられる最高のランチタイムでした。



ちなみに...

ちなみに、今回の宮津での日帰り旅行に関して、会社からのサポートもありました。SOARIGでは、ワークライフバランスを重視し、社員が外部でのアクティビティを通じてコミュニケーションを深めることやリフレッシュの機会を大切にしています。そのため、規定の範囲内で交通費などを含めた費用を補助する制度があり、今回はその恩恵で、実質負担0円で宮津を堪能することができました。

負担0円で宮津を堪能できる制度って、どうなっているんだよと思う方は、ぜひSOARIGで用意している、手当や休暇制度に関してのページをご覧ください。


さいごに

私はなかなか宮津のワーケーションオフィスに行く機会がなかったのですが、初めて行ってすごく楽しい一日を過ごせて、ワーケーションオフィスというものの偉大さを感じることができました。 ワーケーションというのはリフレッシュにもなりますし、普段と環境を変えることで新しい視点やアイディアが生まれ、よりクリエイティブな仕事をすることにもつながりますし、最高に楽しい一日でした。

最後に、SOARIGではこのように各々が最大限の力を発揮できるような働き方を提供したり、社員が楽しめるような手当や休暇制度を多く提供しています。このブログを読んで、SOARIGに興味を持ってもらえると嬉しく思います。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page